修復業務の詳しいご案内 (流れ, 料金, Q&A)

お問い合わせから修復結果お受け取りまでの流れ

 

1.お問い合わせ

電話かメールでご連絡ください。(手順のわかる方はお問い合わせ不要です。)
修復担当者が、修復の可否、料金、納期、等のご相談に応じ、お答えします。障害の種類と損傷の程度により、最終的なお見積りが当社での調査後になる場合もあります。もちろん当社に直接お持込みいただき、診断・お見積り・その場で救出・お持ち帰りも可能です。

2.救出/変換依頼書の印刷・ご記入・発送

当社の調査・復旧作業の実施にご同意いただける場合は、Web上の救出/変換依頼書を印刷して必要事項を記入し、署名・捺印して、障害原本と一緒に宅配便や郵送で弊社あて送付して頂きます。救出/変換依頼書はWebから以外、FAX, メールで様式をお送りすることもできます。(救出/変換依頼書を開く)

3.お見積り・発注・救出・ご返送

救出/変換依頼書の「見積書」に○をつけていただいた場合は、修復の可能性診断(ご希望なら救出ファイルリストを含む)の結果と修復費・データ保存メディア代のお見積り金額をメールかFAXでお知らせいたします。お見積りにご承諾いただければ、当社では救出結果をご希望のメディアに保存の上、原本・請求書・結果報告書を添付して宅配便等で発送いたします。修復不能の場合や見積り流れの場合は原本を速やかにご返送致します。

4.お支払い

お支払いは継続的取引契約以外の場合は一週間以内にお振込みいただきます。当社にお引取りにこられる場合は、現金引換えでお願いいたします。

 

救出(修復)/変換料金表

 ご請求金額は救出(修復)料金と結果保存メディア代のみです。
 調査、見積りは無料です。成功報酬・特急料金・消費税・送料などの名目が追加されることは決してありません。
(単位:円)
救出原本 メディア種別 軽度障害 通常障害 重度,障害
ファイル(インターネット)   3,240
フロッピーディスク (FD)   
  3.5"FD (各種ワープロ, Dos, Win, Mac) 19,440
  5.25"FD (各種ワープロ, Dos, オフコン)
 光磁気ディスク(MO)   
  3.5"MO (Dos, Win, Mac) (128MB, 230MB)  19,440
  3.5"MO (Dos, Win, Mac) (640MB)
  3.5"MO (Dos, Win, Mac) (1.3GB, 2.3GB)  32,400
  5.25"MO (Dos, Win, Mac)  32,400
CD,DVD類    
  CD-ROM,  CD-R, CD-RW   32,400
  DVD, DVD-R, DVD-RAM
メモリー類     
  USBメモリー, 各種メモリー   19,440 32,400~
 ハードディスク容量別料金 (PC内臓HDD, 外付けHDD), Videoカメラ等   
  250GB未満 27,000 54,000 159,300
  250GB~1TB 43,200 64,800 198,000
  1TB~2TB  54,000  75,600  213,300 
  2TB以上 お見積り お見積り  お見積り
 LinkStation, NAS, Landisk      
  1台構成 32,400  54,000  198,000
  2台構成 54,000 75,600  213.600
  4台構成  6,4800 86,400  お見積り
 その他のRAID、サーバ  お見積り  
PC分解手数料 (iMacなど面倒なものに限り) 8,400
データ変換・メディア変換
ワープロ・フロッピーディスク (オアシス, ルポ*, 書院, 文豪, キャノワード,
  カシオワード, U1PRO, サンワードなど⇒MS-Word, テキスト
1枚:5,400円, 3枚:10,800円
ロット見積りいたします。
PCデータ (松, 一太郎, 1.2.3, など)⇒MS-Word, Excel, テキストなど,
  N88BASIC, CP/Mデータ⇒MS-Word, Excel, テキストなど)
FD1枚:5,400円, 3枚:10,800円
その他お見積り
メディア変換 3.5"MO (128MB, 230MB, 640MB, 1.3GB, 2.3GB)⇒
  CD-R, DVD-R, USBメモリなど)
1枚:3,150円
ロット見積りいたします。
メディア変換 8"FD, 5.25"FD⇒CD-R, DVD-R, 他
  5.25"MO (対応規格:600MB, 1.3GB, 1.7GB, 2.6GB⇒DVD-Rなど)
      OSはMS-DOS, Windows, Macintosh。ファイリングマシンは対象外。
FD 1枚:5,400円
MO 1枚:10,800円
ロット見積りいたします。

 注1:料金表は予告無く変更することがあります。
 注2:見積り必要の場合は修復実行前に必ず料金をご提示時いたします。)
 注3:RUPO JW-80F/90文書, 書院住所録、U1-PRO住所録, オアシスメイトも対応いたします。お問合せください。

Q and A

 

1.救出範囲の指定の仕方は?

例えば:My Documents, デスクトップ, Outlook Expressデータ、アドレスブック、Documents and Settings、notes, ルートにある○○○というフォルダ、あるいはパーティションやドライブ番号など客観的に判るご指定でお願いします。また、フォルダが復旧できない場合ても、Jpegファイル、Officeファイルなどファイル種での救出可能の場合がありますので、ご希望のファイル種をご指定ください。

漠然としたご指定は困ります。例:「どこにあるかわからないが請求書のデータ」、「キャドデータ」など。最低でも作成したアプリの名前かファイル名の拡張子が必要です。メールデータもOutlook ExpressとかBeckyとかのご使用ソフトのご指定が必要です。

2. 修復結果の保存メディアの種類・料金は?

修復結果は、原本がFDならFD、MOならMO、CDならCDと原本と同じメディアに保存するのが原則です。ご希望がある場合はお申し付けください。ただし、原本がハードディスクでファイルサイズの比較的小さい場合はUSBメモリなどをご提案する場合があります。

メディア代金:FD, MO, CD, DVDは障害原本と同じ枚数までは無料です。USBメモリ、HDDは量販店販時価に準じます(例21012/12/16時点の価格:SONY USBメモリ8GB ¥2,980、Buffalo 500GB HDD ¥5,980、Buffalo 1.0TB HDD ¥9,180、Buffalo 500GB portable HDD ¥6,140)。

結果保存用のメモリやHDDをお送りいただくのはもちろんOKです。

3. 救出作業にかかる日数は?特急作業は?その料金は?

FD, MOは通常の障害で2時間程度ですので、同日中のお持ち帰りが可能です。

CD, DVD、メモリは1日~2日が標準的な必要日数です。

HDDの論理障害で原本で修復の場合、1時間以内で完了の場合もありえますが、最も多い不良セクターによる障害はクローン作成作業にディスクの容量に比例した時間がかかります。RAIDや1.0TB以上では昼夜連続作業でも3日~1週間かかることがあります。時間がかかる場合はお見積り時に所要日数もお答えします。

すべて全力で作業しており、料金表に準拠し、特別な追加料金は請求していません。

4. インターネット利用の受け渡しはできますか?

できます。緊急を要する場合にメールに添付するかまたは当社Webサイトのパスワード付き閲覧領域をお客様専用として利用しお送りします。

また、結果のお渡しだけでなく、ファイル修復の場合は、たとえば開かないエクセルファイル1ファイルをメール添付でお送りいただき、修復結果もメール添付でお返しいたします。

 

5. 送料の負担はどちら?

お客さまから当社への送料はお客さまがご負担ください。
当社からお客さまへの送料はすべて当社が負担いたします。

6. 違約金・キャンセル料はありますか?

上記「修復の流れ」の3のお見積りにOKをいただいてから当店が作業にかかっている最中、または完了後にキャンセルをされた場合、お見積り金額の50%をキャンセル料としてお支払いいただきます。過去の事例では、救出結果をお知らせすると原本MOを別のものと取り違えていたというご連絡で、つまり破損していて内容が見れず、かつラベルが貼ってなくて、結果を見て取り違えに気づいたのでした。このような場合に適用します。

7. 見積書、救出可能ファイルのリスト、誓約書、領収書をもらえますか?

見積書は、初期調査完了後にメールかFAXでお送りいたします。救出可能ファイルのリストはご要望のある場合と当店で必要と判断した場合に見積書に添付いたします。
秘密保持誓約書はご要望いただけば、メールかFAXでお送りいたします。
領収書はご要望いただけば、入金確認後に郵送いたします。 

8. ディスクの梱包の仕方・送り方

FD, MO, CD, メモリ等はプラケースがあればそれに入れて、無ければダンボールなどで挟んで折れないようにして、郵送かレターパック、メール便などでお送りください。

ハードディスクは容積でその3倍以上の大きさのダンボール箱を選び、パッキンや新聞紙でくるんで入れて、ゆうパックや宅急便などでお送りください。配送業者用語では60サイズ(縦横奥行きが合計60cm以下)が適当です。

パソコン本体やノートパソコンは宅急便業者にパソコン専用の箱があるので、注文し持ってきてもらいそれに入れると簡単です。

9. メディア別の救出可能範囲と障害区分

フロッピーディスクでは最も多いのがCRCエラーによる読み取り不良障害ですが、そのほかシャッター外れやハブ(中心の金具)の空転、円周状のキズがあっても救出できます。

MOでも同じくCRCエラーによる障害はもちろん、装てんしているのに認識しない症状も救出できます。

CD, DVD類では市販の音楽や映像ディスクは対象としていません(買い直した方が安い!)。PCで焼き込んだディスクを対象として、削除データ復活や一部のデータが出ない症状、読み取り面にキズがあってデータが読み取れない症状も修復できます。逆にレーベル面の傷が読み取り面からも透けて見える状態での修復結果はそのキズがかかるファイルにデータの欠損が生じる場合と、重症ではマウントできない場合もあります。

メモリーでは、削除やフォーマット後の復活、エラーによるファイル非表示のほか、断線、水没による障害等の救出実績がありますが、個々のケースにより救出不能もあり、その都度救出可能性診断とお見積りをいたします。

ハードディスクは削除やフォーマット済みデータの復活、MBRやBPBの消滅・損傷、コンピュータウィルス感染による障害、原因不明でアクセスできない、ファイルが見えない等々の論理障害のほか、不良セクターによる表示・読み出し不良、基板の障害、ファームウエア障害、吸着で回転しない、その他原因不明でアクセスできない、ファイルが見えない等の障害その他HDD入りの製品:ビデオカメラ、ビデオレコーダー、iPodなども救出対象です。

逆に、当社で救出できないのは250GBを超える密度HDDのヘッドクラッシュやディスクのキズによるブートエラーで、クリック音の後、回転が止まる症状です。RAIDではこの現象が2台以上の構成ディスクに同時に起きている場合で、落雷や不意の電源遮断が原因で起きることが多々あります。この場合は技能の高い・料金も高い救出会社に譲ります。

以上をまとめると、当社のメディア別障害区分はおおむね下表のようになります。

   軽度障害  通常障害  重度障害
 3.5"FD  シャッター外れ  
バネ外れ
フォーマットを認識しない(論理障害), フリーズ, 削除データ復活     リング状の深いキズ, ハブ空転, 浸水等
MOディスク   未フォーマットと認識, フリーズする, 削除・誤フォーマットのデータ復活 装てんしたことを認識しない(メディアを認識しない)
CD, DVD類   削除データ復活
不良セクタ
キズによる読取エラー
メモリー類  削除データ復活 未フォーマットと認識(論理障害), 不良セクタ障害 物理的障害で認識しない
ハードディスク 論理障害、削除・フォーマットデータ復活, Virus障害 フリーズや遅くなる障害(不良セクタによる), 基板障害(ファームウエア, 断線) ヘッド損傷, ディスク面の損傷,  吸着,  落下, モータ障害

 (注:障害の区分にスタンダードはありません。当社で「通常の障害」と区分しているものでも、他社では「重度障害」になっている場合が多々あります。)

 

10. Windows以外のOSも救出可能ですか?その場合の料金は?

Macintoshも救出いたします。料金はWindowsの場合と全くかわりません。

大切なデータの復旧は、信頼と実績の福澤商店・ディスク修復技研にお任せください。