光磁気ディスク(MO)のデータ救出と変換

当店の光磁気ディスク対応力の特徴

@デバイスが認識されない障害に対応
 MOを挿入しているのに、PCの方から「デバイスを挿入してください」のメッセージが出る状態。
 これはMOのファームウエアがCRCエラーなどで読み取れないのが原因です。通常の救出ソフトはMOが認識されるのが前提なので、準備がないとこの事態には手も足もでません。

A5.25インチに対応
 5.25インチMOはドライブ装置はもちろん、メディアも価格が高い内に、3.5インチMOが出たので、ほとんど普及しませんでした。現在対応している会社は、あまりありません。
 当店で対応できる容量は1.3GBまでです。

B異なるファイルシステム間の変換対応

 UNIXの5.25"MOからWindows, MacのDVDへなどへの変換



当社では20年以上に及ぶ多くの、さまざまな状況下のデータ救出経験を積んでおり、非常に高い救出成功率をあげているので、メーカー様をはじめ、国内外の企業・官公庁・研究機関・個人・団体様からご依頼を受けております。安心してご利用ください。

              救出依頼の仕方ご案内へ
 

⇒ HOME